/

この記事は会員限定です

株900円超安、欧米発信用不安に立ちすくむ国内勢

証券部 南雲ジェーダ

[有料会員限定]

株式市場で投資家のリスク回避姿勢が一段と強まっている。9日の日経平均株価は一時前日比978円(6%)安まで急落した。きっかけは欧州の金融機関と米エネルギー企業の信用不安の高まりだ。そこにマイナス金利や円高による企業収益への下振れ懸念などが重なり、投資家心理を激しく揺さぶっている。

日経平均は918円(5%)安の1万6085円で取引を終えた。2013年5月23日以来、およそ2年9カ月ぶりの下げ幅とな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1379文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン