/

この記事は会員限定です

タクシー初乗り運賃、全国でさまざま どう決める?

[有料会員限定]

取材で地方都市を訪れるとタクシーの初乗り運賃のばらつきが気になる。国土交通省の地方運輸局の話を総合すると、2月上旬時点で主な地域の初乗り運賃の幅(普通車か小型車)は北海道で640~670円(初乗り区間は1.6キロメートル)。東京特別区が700~730円(2.0キロメートル)、名古屋が460~480円(1.264キロメートル)、大阪が640~660円(2.0キロメートル)、四国の愛媛が530~570...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1478文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

価格は語る

モノやサービスの値段にまつわる「なぜ?」を様々な角度から掘り下げる連載。商品の種目ごとに細かく担当を受け持つ日経記者が、その担当の商品・サービスの値段の変化がなぜ起きたのか、日本だけでなく世界のトレンドまで鋭く切り込む。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン