シャープ再建、鴻海軸に 追いつめられた「日の丸」

(1/3ページ)
2016/2/4 17:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「日の丸」か、外資か。シャープの高橋興三社長が4日の決算記者会見で、経営再建の支援先について、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業との交渉を先行して進めていることを明らかにした。これまで官民ファンドの産業革新機構による再建案が優位とみられていたが、土壇場で鴻海が優位に立ったようだ。なぜ、官主導で日本の電機メーカーが結集する「日の丸連合」の夢は風前のともしびと化してしまったのか。

■「ガラス細工」の支援案

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]