/

保栄茂・勢理客… 読み方難しい地名、沖縄になぜ?

沖縄観光の際に、読み方の難しい住所表示や地名の標識を見かけることがあるだろう。「保栄茂」「勢理客」はそれぞれ「びん」「じっちゃく」と読む。本土には少ない名字の人とも出会う。その理由を探っていくと、「琉球語」「沖縄言葉」の興味深い歴史が垣間見える。

沖縄では琉球王朝時代から仮名(平仮名)が一般的に使われ、地名も仮名表記だった。それが1609年の島津氏の侵攻で薩摩藩が琉球を支配するようになり、漢字の使用が広がり始めた。

琉球史に詳しい沖縄国際大学(沖縄県宜野湾市)の田名真之教授によると「検地や集落の名簿など支配に必要な公文書には、日本本土に合わせて漢字表記が必要だった」からだという。

そういった公文書に地名を記録する際、意味を無視して読みだけで漢字を当てる例が多かった。漢字を表意文字ではなく表音文字として使ったわけだ。漢字の字面からは地名の由来である土地の特徴や地形などの意味合いは伝わらない。

例えば「桃原(とうばる)」は桃の畑がルーツというわけではない。沖縄では小高く平らな土地を「トー」と呼び、その耕作地(原)だった場所が「トーバル」と呼ばれ、そこを「桃原」と漢字で表記した。

漢字を当てた後に読みが変化したものも多い。発音が大きく変わっても表記がそのままになっているのが「保栄茂」や「勢理客」だ。琉球方言を研究する琉球大学(沖縄県西原町)の狩俣繁久教授に解説してもらった。

諸説あるが、まずは豊見城市の「保栄茂=びん」。かつて呼ばれていた「ぼえも」を漢字で表記した。沖縄では二重母音の「oe」や「oi」が「i」に変わることが多く、「ぼえ」は「び」に変化。語尾の「も」は、「あれもこれも」が「ありんくりん」になるように「ん」に変わる。こうして「ぼえも」が「びん」になった。

本土方言と琉球方言を区別する最大の特徴は母音の「o」が「u」に、「e」が「i」に変化する「狭(せま)母音化」だ。浦添市の「勢理客=じっちゃく」は、もともとの「ぜりきゃく」の「ぜ」が「じ」に変わった理由をこれで説明できる。「おきなわ」が「うちなー」になるように「き」が「ち」に変化し「じりちゃく」に。さらに「り」が詰まる音「っ」に変わった。

語頭に「勢」が使われているため、「e」が「i」に変わる前に漢字が当てられたと推測できる。地名表記は歴史言語学的にも興味深い。

本土ではなじみの薄い名字も沖縄には多い。沖縄の人の名字の9割が地名由来といわれる。狩俣教授が「都市伝説のようにまことしやかに語られる話がある」と教えてくれた。

本土に就職した若者3人がドライブ中に、スピード違反でパトカーに停車を命じられた。

沖縄県内の主な難読地名
・勝連平安名(かつれんへんな)=うるま市
・我如古(がねこ)=宜野湾市
・喜屋武(きゃん)=糸満市
・東風平(こちんだ)=八重瀬町
・勢理客(じっちゃく)=浦添市
・沢岻(たくし)=浦添市
・大工廻(だくじゃく)=沖縄市
・北谷(ちゃたん)=北谷町
・桃原(とうばる)=沖縄市
・為又(びいまた)=名護市
・保栄茂(びん)=豊見城市

(注)地域によって異なる読み方をするケースもある

警官「名前は?」

運転手「オンナです」

警官「ふざけるな。男だろ。おまえは?」

助手席「ウンテンです」

後部席「ナカマです」

3人の名字は恩納、運天、仲間だったという落ちだ。琉球王国時代に氏族は与えられた領地名を名乗り、それが名字のもとになった。エピソードの3人も同じ地名がある。「桃原」も地名由来の名字だ。

意味から漢字を使用し、読み方を方言読みにした例もある。沖縄では太陽が昇る東を「あがり(上がり)」、沈む西を「いり(入り)」と呼ぶ。観光地として有名な「西表島」を「いりおもてじま」と読むゆえんである。

田名教授は「地名や人名から土地や先祖の歴史が思い浮かぶ」と話す。沖縄で「おやっ」と感じる地名や人名に触れる機会があったら、その由来に想像を巡らせるのも楽しいかもしれない。

(那覇支局長 星睦夫)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン