/

この記事は会員限定です

無線給電ができる電動バス、走行実験開始

[有料会員限定]
日経テクノロジーオンライン

早稲田大学と東芝の研究グループは2016年2月2日、電源コードなどを接続しないで遠隔給電できるワイヤレス充電装置とリチウムイオンバッテリーを搭載した先進電動バス「WEB-3 Advanced」を開発したと発表した。2月1日から川崎市殿町のキングスカイフロント地区および羽田空港周辺地域で公道実証実験を開始した。

WEB(Waseda Electric Bus)シリーズは、早稲田大学が2002年度から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り574文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン