/

この記事は会員限定です

化粧品もエコ前面に 米2ブランドが空き容器回収

[有料会員限定]
 日本ロレアルが使用済み化粧品容器の回収に力を入れている。環境への負荷軽減の取り組みを店頭などで前面に出し、「エコ」をブランド戦略の1つに位置づける。エコを武器に仏ロレアルグループは日本で新たな化粧品のイメージを打ちだそうとしている。

他社の容器でもOK すでに21万個回収

日本ロレアルは2014年に米テラサイクルと組み、スキンケアやメーキャップ商品の容器の回収を始めた。対象のブランドは「キールズ」と「メイベリン」でいずれも米国発のブラ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン