/

この記事は会員限定です

メディア王に迫る「牙」 ネット勢が視聴者奪う

米州総局・清水石珠実

[有料会員限定]

28日の米株式市場でダウ工業株30種平均は反発し、1万6069ドル64セント(前日比0.8%高)で取引を終えた。米原油先物の上昇や前日夕に発表された交流サイト(SNS)最大手「フェイスブック」の好決算などが追い風となり、買いが優勢となった。

娯楽の主体がテレビからネットに移行する消費の構造変化を背景に、昨年からメディア関連株は弱含みで推移してきた。

低迷が目立つのはバイアコム株で、28日終値は44...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1133文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン