/

この記事は会員限定です

ITで東京五輪をイノベーティブに、新組織が発足

[有料会員限定]
ITpro

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は2016年1月25日、IT関連の専門家6人で構成する「テクノロジー諮問委員会」を設置した。組織委員会が策定した2020年東京五輪・パラリンピックのテクノロジー関連の施策について、内容やコストの適正性などを議論し、施策の透明性・公平性を高めるのが狙い。

テクノロジー諮問委員会では、「競技中の計測データやアスリート情報を活用し、競技観戦を分かりやすく、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン