「価格は需給で決まる」 アパ社長が語る型破り経営

(1/3ページ)
2016/1/31 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

きらびやかな衣装に身を包んだ元谷芙美子社長自らが広告塔を務めるアパホテル。30年余りで、今や客室数で国内最大級のホテルチェーンに成長した。安値で土地を買いまくり、あえて小さくした客室を多く設け、正規を大幅に上回る料金を付ける――。数々の業界の常識を覆すスタイルで3割もの高い利益率をはじき出す。元谷社長の夫で、アパグループ(東京・港)代表の元谷外志雄氏と二人三脚で確立した異色の経営とは。

■各ホテル

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]