2018年11月16日(金)

フィンテック背景に拡大 企業狙う身代金ウイルス
ラック 取締役 専務執行役員CTO(最高技術責任者) 西本 逸郎

(1/2ページ)
2016/1/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コンピューター内のファイルやデータを勝手に暗号化して読めなくし、金銭を要求するコンピューターウイルスの被害が国内で拡大している。「ランサムウエア」(ランサム=身代金の意)と呼ばれるこのウイルスは、ファイルやデータを「人質」に取って脅迫メッセージを示し、その名の通り「身代金」を支払わせようとするものだ。これまでは個人を狙うウイルスとして知られていたが、最近では企業にも被害が広がっている。

ランサム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報