/

この記事は会員限定です

米インスタグラムCEOが語る「利用者10億人」への道

[有料会員限定]
 米フェイスブックが2012年に買収した写真共有アプリの米インスタグラムが快進撃を続けている。利用者は世界で4億人を超え、広告事業も軌道に乗りつつある。買収後も創業者2人に事業運営を任せるマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)の経営手法は、その後のフェイスブックの企業買収のモデルにもなった。創業者の一人でCEOを務めるケビン・シストロム氏に戦略を聞いた。(聞き手はシリコンバレー=小川義也)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン