ペッパー、次は「でんき」を売る

2016/1/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループが年始早々から国内の家庭向け電力サービスとヒト型ロボット「ペッパー」の海外展開を相次ぎ発表した。電力とロボットは孫正義社長が標榜する「情報革命」を担う中核事業。どちらも「ジニー」が成否のカギを握る。

■検針票で最適プランを計算

一つは国内の携帯電話販売店の窓口で使う事務処理システム「ジニー」だ。米アップルのタブレット「iPad」で動作する。店員が客との会話に基づき月々の通話時間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]