次は「でんき」 新たな囲い込みへ携帯各社が始動
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2016/1/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 4月からの電力小売り全面自由化を控え、ついに携帯電話会社(キャリア)が動き出した。ソフトバンクが東京電力、KDDIが関西電力や中国電力といった大手電力会社と提携し割引サービスを展開すると相次いで発表したのだ。スマートフォン(スマホ)をはじめとする自社の携帯電話を長期にわたって使い続けてもらう新たな武器として、各社とも「でんき」に期待している。

19日に「auでんき」を発表したKDDIは、翌20日…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]