リオで経験出し切る 車いすラグビー・池崎大輔(下)

2016/1/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2008年に30歳で車いすラグビーを始めた池崎大輔は、早速関係者の目に留まる。10年1月の日本代表選考合宿に呼ばれ、3月には強化指定選手となった。

とんとん拍子の出世に、頭は追いつかない。「この守備って何? 何でボール持ったまま時間稼ぎしてゴールしないの?」。戦術を理解するのにひと苦労。車いすバスケットボールの癖もなかなか抜けない。

メダル逃し号泣、海外武者修行へ

ただ、両競技に共通する走力と、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]