/

この記事は会員限定です

ワタミ渡辺氏 「私は戻らない。つぶれるなら別だが」

[有料会員限定]

居酒屋大手のワタミが業績不振に苦悩している。2014年3月期、15年3月期と連続の連結最終赤字。3期連続の赤字を避けるべく、昨年12月には虎の子の介護事業を売却した。この厳しい現状を、創業者で実質的な筆頭株主である自民党・参院議員の渡辺美樹氏はどう見ているのか。

バトンリレーに失敗

――足元のワタミの業績不振をどう見ていますか。

「前期までの2年間の約200億円の赤字は大変残念。会社を(現経営陣に)渡した人間として強...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3030文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン