中国に翻弄される日本株、底入れのカギは (映像解説)
編集委員 鈴木亮

2016/1/15 19:31
保存
共有
印刷
その他

日経平均株価は、年初から2000円近く下落した。12~15日の4営業日中、上げたのはわずか1日だけだった。中国人民元安には一応の歯止めが掛かりつつあるが、原油安は続いており、世界の株式市場で動揺が続いている。

18日からの日本株相場の注目材料は、3月期決算企業の第3四半期業績の開示だ。20日の安川電機を皮切りに、主力企業の発表が続く。通期業績予想が堅調を維持されれば、相場反転のきっかけになるとの期待もある。また中国では10~12月期の国内総生産(GDP)など重要な経済指標の発表がある。中国経済の現状を知る上でも重要な週になる。

■詳しくは映像をご覧ください。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]