/

この記事は会員限定です

バンダイナムコ、成長の芽は「アイドル」

[有料会員限定]

「ミューズ!ミュージック!スタート!」。大みそか恒例のNHK紅白歌合戦で、アニメの映像とともに登場した女性グループの掛け声に会場からは大きな歓声が上がった。彼女たちは声優ユニット「μ's(ミューズ)」。プロデュースしているのはバンダイナムコホールディングスだ。もともとはアニメ「ラブライブ!」に登場する架空の女子高生アイドルグループで、作中のメンバーを演じる声優がアニメと同じように歌って踊る。出す曲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1181文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン