大統領候補トランプ氏10の暴言、移民・宗教・女性差別
ワシントン支局 川合智之

(1/3ページ)
2016/1/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

11月の米大統領選の共和党候補指名争いでトップを走る不動産王ドナルド・トランプ氏(69)は、暴言王としても知られる。普通の候補なら政治生命を絶たれるような発言でも、逆に支持率が上がり続ける。「米国を再び偉大な国に」とのスローガンを掲げるトランプ氏は、実際にはどんな発言をしているのか。主な10の「暴言」を取り上げる。

▼「メキシコが送りこむのは最高の人材ではない。多くの問題がある。麻薬を持ち込む。犯

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

連載「2016年米大統領選 細る中間層」

電子版トップ



[PR]