2019年2月20日(水)

大潟村あきたこまち 孤軍奮闘、減反と闘う

2016/1/3 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2015年7月上旬。みちのくからやってきたひとりの男が内閣官房長官の菅義偉(67)を訪れ、訴えた。「環太平洋経済連携協定(TPP)はチャンス。全国各地の農業法人と連携し、農地拡大で生産コストを減らします」。菅は「しっかりと受け止めました」と応じた。

■もう一つの農協

大潟村あきたこまち生産者協会(秋田県大潟村)の社長、涌井徹(67)。日本最大の干拓地であるこの村で、農家からコメを集荷し、小売りや流…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報