/

この記事は会員限定です

初任給、お小遣いに川柳…こんなに変わった会社員

(解を探しに)

[有料会員限定]
 戦後71年目となる2016年が明けた。高度経済成長からバブル崩壊を経て、日本経済成長を支えてきたサラリーマンやOLの姿も変化してきた。会社員の姿はどう変わり、どこに向かうのか。年収や小遣い、出世願望や川柳まで、データで「会社員像」を描いた。

お財布は厚く?

厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2015年の大卒会社員の初任給は男性が20万4千円、女性が19万8千円だった。バブル景気の引き金になったプラザ合意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2275文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン