2018年7月22日(日)

「専門医不足、地方厳しく」 飯原弘二・九州大教授
国民病に負けるな

2016/1/14 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 専門医の配置の偏りや、集中治療室(ICU)など施設整備の差によって脳卒中を巡る医療体制には地域格差が存在する。どうそれを縮小し、誰しも同じように医療を受けられるようにしていくべきか。厚生労働省研究班の代表で、格差を「可視化」する研究を進める九州大の飯原弘二教授(脳神経外科)に現状と課題を聞いた。

 ――なぜ研究を始めたのですか。

 「研究は2010年に始め、6年目を迎えた。脳卒中にまつわる医療の全体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報