/

この記事は会員限定です

ノーベル財団が「AI白熱教室」 旬の科学を発信

[有料会員限定]
 毎年、アルフレッド・ノーベルの命日にあたる12月10日に授賞式が開かれるノーベル賞。2015年は物理学賞に輝いた梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長、生理学・医学賞の大村智・北里大学特別栄誉教授らが、スウェーデン国王からメダルと賞状を手渡された。授賞式を含む公式行事は「ノーベルウイーク」と呼ばれ、さまざまな取り組みがなされている。その一端を紹介したい。

ノーベル財団が5年ほど前から取り組んでいる新し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2693文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン