ピアノが値上がり 背後に地球温暖化の影響

(1/2ページ)
2015/12/24 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クリスマスのムードを盛り上げる音楽。コンサートなどで美しい音を奏でるピアノやギターが今、異変に見舞われている。材料価格の上昇や円安・ドル高傾向で生産コストが上がり、メーカー各社の値上げが相次いでいる。もともと高価なイメージがある楽器類だが、さらに手が届きにくくなるかもしれない。実情と背景を探った。

■部材作る常緑針葉樹「スプルース」が値上がり

今年、値上げが目立ったのがピアノだ。大手メーカーのヤマ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]