2018年11月20日(火)

東工大の多彩な講師陣の成果

(1/2ページ)
2015/12/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今月9日付朝刊の本紙(大学面)にタレントのパックンの会話術が紹介されていました。相手の心をつかむには「エトス」「パトス」「ロゴス」の3つを意識して話してほしい、という趣旨が柱でした。

これぞ我が東京工業大学で講師を務めるパトリック・ハーラン先生の持論です。お笑いタレントのパックンは、東工大では本名で講座を持っているのです。多忙ゆえ、毎年前期だけではありますが、人気の講義です。

■コミュニケーション

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報