/

この記事は会員限定です

人類と共存するAI研究 テスラ創業者がNPO

[有料会員限定]
VentureBeat

IT(情報技術)業界のリーダーらが11日、人工知能(AI)について研究する非営利企業「オープンAI」に10億ドルの出資を約束したことを明らかにした。

そうそうたるメンバーが出資

オープンAIの公式ブログによると、出資者には有力アクセラレーター(起業支援)であるYコンビネーターのサム・アルトマン社長や、電子決済サービス大手ストライプのグレッグ・ブロックマン元最高技術責任者(CTO)、電気自動車(EV)メーカーのテスラ・モーター...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン