2019年9月17日(火)

米利上げでもアジア株はまだ「買い」 ジム・ロジャーズ氏

2015/12/17 12:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米連邦準備理事会(FRB)が16日に開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド金利(FF)金利の誘導目標を0.25~0.50%に引き上げた。著名投資家のジム・ロジャーズ氏は日経QUICKニュース社(NQN)のインタビューに応じ、「利上げしたとはいえ、米金利はなお低く、世界経済やアジア経済への影響は小さい。アジア株はまだ『買い』だ」との見方を示した。一方で、「FRBは2016年中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。