/

この記事は会員限定です

中国、ウーバーが爆発的成長 会社員も副業で稼ぐ

[有料会員限定]
日経ビジネス
個人の遊休資産や時間を他人のために活用し利益を得る。「シェアリングエコノミー」と呼ばれる新たな経済活動が、世界規模で猛威を振るっている。その2大巨頭、自家用車の相乗りサービスを手掛ける米Uber(ウーバー)と、自宅の時間貸しサービスを担う米Airbnb(エアビーアンドビー)の爆進が止まらない。岩盤規制で両者を阻む日本にもいずれ、この潮流は押し寄せる。その最前線をリポートする。

中国・上海から飛行機...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6945文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン