2018年12月10日(月)

倒産減の裏に「ゾンビ企業」 金融円滑化法の結末
帝国データバンク・藤森徹

(1/2ページ)
2015/12/16 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

帝国データバンクが8日に発表した全国企業倒産件数は689件となり、8カ月ぶりに前年同月比を2.7%上回った。それでも年間で9千件割れはほぼ確実。年ベースでみた場合には2009年以来、6年連続して減少が続いている。しかし、これがアベノミクスの景気回復の効果かといえば、疑わしい面がある。背景には、再建の見込みが立たないまま存続する「ゾンビ企業」の増加がある。信用調査マンの視点から解説する。

■約40万社

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報