炭素繊維で重さ半減 三菱ケミが売り込む未来カー

(1/2ページ)
2015/12/15 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
その他
 三菱ケミカルホールディングス(HD)は炭素繊維強化プラスチック(CFRP)など自動車向けの素材開発に力をいれている。鉄やアルミニウムと代替できれば、自動車の燃費効率改善につながるからだ。目指すは車体重量の半減だ。

■新素材を徹底活用、2人乗りで500kg

三菱ケミカルHD傘下、三菱化学の四日市事業所(三重県四日市市)の事務棟に入ると、普段見かけない車が置いてある。丸みを帯びた車体で全長は3メートル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]