吉本、アジア笑かす 芸人「輸出」笑いのツボ手探り

(1/3ページ)
2015/12/20 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

笑いの総合商社、吉本興業がタレントの海外輸出に乗り出した。若手芸人らをアジアに住まわせ、現地でブレークを目指す。日本で活躍中のタレントがインターネットの動画配信サービスを通じて、海を越えて人気になる事例も出てきた。だが、笑いには言葉や文化の壁があり、外国で受け入れられるのは簡単ではない。笑いの海外ビジネスはもうかりまっか?

■「住みますプロジェクト」計13人が芸に励む

インドネシア・ジャカルタ郊外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

電子版トップ



[PR]