/

この記事は会員限定です

半導体不良の解析ラボ、独社が5倍に拡張

[有料会員限定]
日経テクノロジーオンライン

インフィニオンテクノロジーズジャパンは、東京本社に併設していた半導体製品の不良原因を解析する解析ラボを移設し、2015年12月8日に報道陣に公開した。床面積を約5倍に拡張し、人員も2倍にした。大半のケースは10日~2週間以内に解析結果のレポートを戻せるようになるなど、解析の効率を高められるとする。

拡張のきかっけとなったのは、独Infineon Technologiesによる米Internatio...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン