「生物模倣」が国際規格に ドイツ先行、日本は遅れ

2016/1/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 自然に学ぶものづくり、いわゆる「生物模倣」が国際規格として発行されることになった。ドイツは"第4の産業革命"とする「インダストリー4.0」の要素技術と位置付けで戦略的に動いている。日本も国を挙げての戦略が求められる。

2015年10月~11月に開催された東京モーターショーでは、各社が出展した自動運転車に関心が集まった。日産自動車がさらに「未来の自動運転車」として開発しているのが、魚の群れにならっ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]