2018年9月26日(水)

衆参同日選説と「違憲状態」解消のハードル
編集委員 清水真人

(1/4ページ)
2015/12/8 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 首相の安倍晋三が2016年夏の参院選に合わせて衆院を解散し、衆参同日選に打って出るかも知れない――。師走の永田町に解散風が吹く。安倍の政権運営を展望すると、それが最も合理的な選択とも見えるからだ。衆院が「違憲状態」と司法に断じられた1票の格差の是正というハードルも鍵を握る。

■「解散権は制約されず」と谷垣幹事長

 「定数是正の問題があるから、それが解散権を完全に制約してしまう、との議論は有力ではない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報