/

この記事は会員限定です

高級?「500円クッキー」が物語るベトナム通貨事情

[有料会員限定]

ベトナム・ホーチミンの繁華街にあるコンビニエンスストア。1個50~100円程度の地元のスナック菓子に混じって、イトウ製菓(東京・北区)の「ミスターイトウ」のクッキーが8万6000ドン(500円弱)で売られていた。日本で買えば200円前後なので、ゆうに2倍以上の値段だ。この価格は物価の高さで世界有数のシンガポールをも超えている。

「輸入品、高くて買えない」

肌感覚ではベトナムの物価は総じて安い。国際金融情報センターの調べによる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2209文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン