/

この記事は会員限定です

原油安、減産できぬサウジと2つの「リフトオフ」

商品部 飛田雅則

[有料会員限定]

原油安が続く中、4日にウィーンで開かれた石油輸出国機構(OPEC)総会は産油国間での調整が付かず減産が見送られた。経済的苦境が続くベネズエラなどが価格下落を抑えるため減産を訴えたが、シェアを奪われたくないサウジアラビアを中心にアラブ諸国の多くが反対に回ったようだ。OPECは1日あたり約3170万バレル生産する現状を容認。市場では供給過剰が嫌気され、米指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミデ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン