2018年10月21日(日)

10/21 0:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 投資家の「恐怖」が和らぐきっかけは(NY特急便)[有料会員限定]
  2. 2位: 中国に振り回される日本株 決算にらみリスク見極め[有料会員限定]
  3. 3位: 金、くすぶる先高観 リスク回避で本格上昇も[有料会員限定]
  4. 4位: 下げ相場では早逃げ、青木貞吉氏
  5. 5位: ギフト田川社長「横浜家系ラーメンでシェア4割」[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,532.08 -126.08
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
22,530 -60

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

10月19日(金)14:18

中国の7〜9月期GDP6.5%成長 2期連続で減速[映像あり]

9月の工業生産高↑5.8% 小売売上高↑9.2%

10月19日(金)13:05

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

原油安、減産できぬサウジと2つの「リフトオフ」
商品部 飛田雅則

2015/12/7 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油安が続く中、4日にウィーンで開かれた石油輸出国機構(OPEC)総会は産油国間での調整が付かず減産が見送られた。経済的苦境が続くベネズエラなどが価格下落を抑えるため減産を訴えたが、シェアを奪われたくないサウジアラビアを中心にアラブ諸国の多くが反対に回ったようだ。OPECは1日あたり約3170万バレル生産する現状を容認。市場では供給過剰が嫌気され、米指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミデ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム