トヨタ社長が共感する年輪経営 ファミリーの意識づけが礎に

(1/3ページ)
2015/12/9 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車の豊田章男社長が雑誌の対談で「いろいろなことを学ばせていただいています」という中小企業の経営者が日本アルプスを臨む、緑豊かな地にいる。寒天メーカー、伊那食品工業(長野県伊那市)の塚越寛会長だ。時間をかけて持続的に少しずつ成長する「年輪経営」を実践。そこには長期的な視点から事業を見つめる同族経営のよさを生かしてきた。

■遅乗り競争のように進む

豊田社長と親交がある塚越会長はこれまでトヨタ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]