/

この記事は会員限定です

OLC、不可解な「逆行安」に映る懸念

[有料会員限定]

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(OLC)の株価が不可解な逆行安を続けている。終値でみた直近高値7569円をつけた11月9日以降、調整色が強まり、足元は7000円前後が居所になっている。この間、日経平均株価は2%高で2万円の節目を超えている。さらに引いてみれば、3月30日の年初来高値からの下落率は実に3割。同期間で小幅高の日経平均に大きく水をあけられている。なぜなのか。

まず、短期的な業績...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン