スペシャル

フォローする

ジェームズとカリー、NBA現役最高選手はどっちだ
スポーツライター 杉浦大介

(1/2ページ)
2015/12/2 6:30
保存
共有
印刷
その他

11月29日にコービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)が今季限りでの引退を正式に表明、米プロバスケットボールNBAで「一つの時代の終わり」という空気が色濃く漂い始めている。その一方で、現在最高のプレーヤーと目されるステフィン・カリー(ゴールデンステート・ウォリアーズ)とレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ=以下キャブズ)は、今季も期待通り、いや期待以上のプレーでファンを沸かせている。コービーが去った後のリーグを支えていくであろう2人は、2年続けてNBAファイナルの舞台で雌雄を決することになるのか。

開幕19連勝、エースのカリーが原動力

昨季のウォリアーズは、レギュラーシーズン、プレーオフ、ファイナルを合わせて83勝20敗という圧倒的な強さで40年ぶりの頂点に駆け上がった。

1シーズンで合計83勝以上を挙げたのは、マイケル・ジョーダンが属した1995~96年(87勝)、96~97年(84勝)のシカゴ・ブルズ以来。初のシーズンMVPを獲得したカリーを中心に完成されたチームプレーは、米スポーツ界で語り継がれていくに違いない。そして驚くべきことに、今季のウォリアーズはその昨季をも上回るペースで勝ち星を積み重ねている。

30日にユタ・ジャズを下し、リーグ最長記録を更新中の開幕連勝を19に伸ばした。昨季終わりの勝ち星もプラスすると23連勝、ホームゲームでは28連勝となり、勢いはとどまるところを知らない。この強さの最大の原動力がエースのカリーであることは、いうまでもないだろう。

「(初優勝は)何か新しい始まりのように感じる。過去の偉大な選手たちが何度も勝ちたいと熱望した理由が今ならわかる。(優勝には)うっとりさせられるほどの魅力があるからね」

昨季ファイナルが終わった後、カリーはそう語っていた。そして実際に、オールスター戦出場、MVP、優勝と多くを勝ち取った後でも、27歳の希代のシューターのモチベーションに衰えはなかったようである。

「史上最高シューター」以上の評価も

昨季23.8点だった1試合平均得点は31.6点にまでアップ。昨季はリーグ史上最多の286本を成功させた得意の3点シュートは、すでに94本を決めている。このペースなら今季の成功数は400本を超え、自らの持つシーズン記録を大幅に更新することになりそうだ。

「カリーはNBA史上最高のシューターの一人だ」。昨年の時点でジェームズはそう述べていたが、もうその意見に疑問を持つファン、関係者は存在しない。それどころか、2年連続王座を目指すチームの大黒柱として、単なるシューター以上の評価を高めつつある。

過去数年、「NBAベストプレーヤー」の称号はジェームズがほしいままにしてきた。得点王に4度輝いている27歳のケビン・デュラント(オクラホマシティー・サンダー)、2014、15年とオールスターゲームに出場した22歳のアンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ)がその座を脅かす選手として挙げられてきた。

彼らと比べると、身長191センチとサイズ不足のカリーは守備面の貢献でやや引けを取る。それでも、今季に2年連続でMVPに輝くようなことがあれば、「現役最高プレーヤー」の議論に彼を加えないわけにはいかないだろう。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

バスケットのコラム

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

スペシャル 一覧

フォローする


 公園、河川敷、街中で、いつでも誰かが走っている。
 ランニングブームが日本に広がって久しい。2020年春、新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が求められ、気分転換や運動不足解消の方法として選ばれたの …続き (9/27)

錦織はツアー復帰後3大会に出て、2回戦まで進めたのは前哨戦のイタリア国際のみ=APAP

 テニスの四大大会、全仏オープンが27日にパリ郊外のローランギャロスで開幕する。例年は5月下旬~6月にかけて行われるが、今季は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で秋に延期、四大大会のとりを飾る。全米オ …続き (9/25)

全米オープンではソーシャルディスタンスを保つため、握手のかわりにラケットでハイタッチ(決勝後の大坂)=ロイターロイター

 大坂なおみ(日清食品)が優勝したテニスの全米オープンには、40を超える国・地域から350人以上の選手が出場した。コロナ禍のなかで行われた最初の本格的な国際スポーツ大会の一つで、その感染防止対策が注目 …続き (9/23)

ハイライト・スポーツ

[PR]