2018年9月24日(月)

疲弊するドイツ、壮大な実験に危うさ
難民クライシスの虚実(下)

(1/3ページ)
2015/12/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 受け入れた難民の半数がいなくなった。ポーランドの話である。

 キリスト教系の慈善団体エステラは7~9月に52世帯のシリア難民を受け入れた。ワルシャワ近郊にアパートを用意し、1人当たり月400ズロチ(1万2000円)の食費も渡した。語学学校の授業も助成し、職探しも手伝うと約束した。イスラム教徒に反感の強い国内事情を意識し、支援対象をキリスト教徒に限ったことから宗教上のあつれきもなかった。にもかかわら…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報