2019年6月20日(木)

電気もスーパーで 新電力、地域密着で生き残り

(1/2ページ)
2015/12/1 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2016年4月の電力小売り全面自由化を前に、電力会社と異業種の販売提携が相次いでいる。なかでも消費者の認知度が低い新電力は提携が事業の成否に直結するとあって必死だ。新電力の戦略で目立つのが「地域密着」。スーパーや液化石油ガス(LPG)販売会社など地域でなじみのある企業を前面に出す手法で、電力大手の牙城に風穴を開けようとしている。

■安さだけでは勝てない

「電力販売でもうけるつもりはない。いかに店に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報