負担増や官製不況の恐れ 危うい「携帯値下げ」会議
ジャーナリスト 石川 温

(1/3ページ)
2015/11/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 安倍晋三首相の鶴の一声で始まった総務省の「携帯電話料金の引き下げ策を検討する有識者会議(タスクフォース)」。年内のとりまとめに向けた会合が26日に開かれたが、議論の矛先はいつの間にか「不公平を是正する」という近視眼的な方向によれてきている。このままでは、本来の目的である「家計における通信費の負担を下げる」ことはおろか、むしろトータルで利用者の負担が増えることになったり、端末が売れなくなってメーカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]