IoTを先取り 三菱化学、トラブル解明し連続運転

(1/2ページ)
2015/11/30 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

化学製品を生産するプラントでは1年以上もの長期間、休みなく稼働し続けることがある。しかしその間に配管は汚れ、詰まり、腐食する。こうした現象を防ぐ技術を「ネガテクノロジー」と呼ぶ。実はこのネガテクノロジー、センサーを使って情報収集する「IoT」を活用した製造革新にも通じる部分がある。岡山県倉敷市のプラントで長期安定操業に磨きをかける三菱化学の取り組みを追った。

■測定データを分析し対策 熱交換器の目

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]