不祥事で表面化 杭打ち業界、縮む市場・寡占化

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2015/11/23 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

横浜市のマンションが傾いた問題で表面化した建設工事を巡る問題が、1カ月あまりたった現在も拡大を続けている。旭化成傘下の旭化成建材が杭(くい)打ち工事の調査結果を公表し、ひとまず落ち着くかに見えたが、13日にはアジアパイルホールディングス傘下で、業界大手のジャパンパイルでも工事データの流用が明らかになった。市場シェアの約25%を握る業界第2位の同社に問題が波及したことで、工事データの流用がさらに広…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]