米MS、企業のセキュリティー対策で新組織

2015/11/19 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米Microsoft(MS、マイクロソフト)は現地時間2015年11月17日、企業のセキュリティー対策を支援する新たな研究開発センター「Cyber Defense Operations Center」と新部門「Microsoft Enterprise Cybersecurity Group(ECG)」の設立を発表した。

Microsoftは常にセキュリティーに焦点を当て、毎年10億ドル以上のセキ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]