スポーツ > Go20 > 駆ける魂 > 記事

駆ける魂

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中2で2冠、高校ではケガ続き 陸上・鈴木亜由子(中)

2015/11/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 鈴木亜由子が愛知県の豊橋陸上クラブで競技を始めたのは小学2年のとき。自主的にクラブに入ったわけではなかった。米店を営む両親は週末も仕事で忙しい。日曜に活動しているクラブに娘を入れれば半日預かってくれるから、と母の由美子が「軽いノリ」(鈴木)で入会させた。

 友達がいなくて、練習はつまらない。苦手という寒い時期に入ったこともあり、よく半べそをかいていた。数少ない喜びの一つが、雨で練習が休みになること…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップスポーツトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

鈴木亜由子

20年東京五輪のコラム

障害者スポーツのコラム

駆ける魂 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パラスノーボード参戦1年目でW杯3勝、世界選手権3位の好成績を残した

 1998年に開かれた長野五輪。幼いながらもスノーボードの前走を務めた、「浪速の成田3きょうだい」はちょっとした話題になった。当時12歳の長男、成田童夢、同10歳の長女、夢露は8年後、トリノ五輪でスノ …続き (9/3)

スノーボードは1歳から。2月の日本選手権で連覇

 成田緑夢がスノーボードを始めたのは1歳の時。父の隆史が兄姉にスノボを教えており、その流れで一緒に練習することになった。
 指導はスパルタ式。兄の童夢らをあまり学校に行かせない極端なやり方は、世間のやり …続き (9/3)

今年はパラ陸上で走り幅跳びにも挑戦した(7月の関東パラ陸上で) 

 2013年4月に障害を負って以降、成田緑夢がスポーツをする理由について、早口言葉のように繰り返すフレーズがある。「障害を持っている人、ケガをして引退を迫られている人、一般の人に夢や感動、希望、勇気を …続き (9/3)

ハイライト・スポーツ

[PR]