習氏訪英でみえた中国ハードパワーの限界
中国総局 阿部哲也

2015/11/12 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済的にも政治的にも、世界で影響力を増す中国。だが、なぜこうも各地で摩擦を繰り返すのだろうか。その理由の一端を習近平国家主席が訪問した英国で垣間見た。

■「反体制派」の個展に行列

10月24日、ロンドン。習氏が5日間にわたる公式訪問を終え、帰国の途に就いた翌日だ。この日は朝から雨模様で、肌寒い一日が続いたが、市中心部にある王立芸術院には長い行列ができていた。

彼らの目当ては、中国のある著名芸術家の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]