アジア最新ニュースの掲載を始めました

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

枯れ葉剤処理に日本の技術、清水建設参画へ
ベトナム

(1/2ページ)
2015/11/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ベトナム戦争中に米軍が大量に散布した枯れ葉剤。戦後40年たった今も処理は終わらず、高濃度の汚染地帯が残る。その処理に日本の技術を活用しようというプロジェクトが進んでいる。ゼネコンの清水建設は10月下旬、ベトナムの汚染土壌を浄化実験のために日本に運んだ。福島原発事故関連の土壌浄化でも活躍した技術の高さに、ベトナム政府も注目している。ベトナム戦争の「最大の負の遺産」の一掃につながるかもしれない。

■地

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

from Nikkei Asian Review 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中印両軍は国境地帯で2カ月半対峙した(インド北東部シッキム州と中国・チベット自治区の境界)=Diptendu Dutta/AFP

Diptendu Dutta/AFP

中国とインド 軍の「対峙」が続く地政学的理由 [有料会員限定]

 アジアで覇権争いを繰り広げる中国とインドがこの夏、過去半世紀で最大となる軍事衝突の危機に直面した。国境の両国軍のにらみ合いは2カ月半続き、偶発的な小競り合いが大規模な衝突へ発展する危険性に満ちていた…続き (9/18)

トレーニングの後、川に連れて行かれて水浴びする象たち=フィオーナ・マクレガー撮影

ミャンマーの「失業」ゾウ、エコツーリズムに転職 [有料会員限定]

 「ゾウを買いたいのかい」。ソウ・ナインさんは笑っているが、あながち冗談でもない。2016年、ミャンマー政府が何世代にもわたり多くのゾウが働いてきた木材搬出を制限して以来、自らのゾウを含む約2000頭…続き (9/11)

8月3日、就任式に臨んだパキスタンのアバシ新首相(中央、イスラマバード)=ロイター

ロイター

パキスタン新首相、独自路線で経済改革急ぐ [有料会員限定]

 パキスタンの新しい首相に就いたシャヒド・カカーン・アバシ氏が、経済改革の推進などで独自色を打ち出し始めた。政府の経済政策に関する最高意思決定機関である経済調整委員会(ECC)の議長に就任。石油天然資…続き (9/4)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]