/

この記事は会員限定です

SNSで消費者巻き込み 人気商品仕掛け人に聞く

[有料会員限定]

企業の交流サイト(SNS)の活用手法が変わってきた。従来は一方通行的に商品をPRするのが主流だったが、ここにきてSNSで消費者自らが商品やサービスを拡散するのを期待する、「巻き込み型」のマーケティング戦略が目立つ。企業の仕掛け人たちに聞いた。

 

日本コカ・コーラ

 10月発売のフレーバー水「い・ろ・は・す もも」の発売前から消費者の関心を集める戦略を立てた。発売前にツイッターで告知した「ももも、出ます」のリツイート数は13万6000と企業のアカウントとしては過去最高。発売20日間で1500万本販売、前のシリーズに比べ50%増のペースとなっている。

 マーケティング本部...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン