「何でもくっつける」技術 裏方から製品強化の核に

(1/4ページ)
2015/12/11 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 異なる種類の材料同士を"くっつける" 技術、いわゆる異種材料の接合・接着技術が最終製品の付加価値を担い始めた。従来にない軽量化や高機能化が実現できるからだ。技術開発面では接合強度の追求とともに、使いやすさを重視した技術開発が加速している。世界最先端の技術動向をお届けする。

「我々の目的である遠隔地での調査/輸送に対し、非常に大きなメリットを感じた。他社に先駆けた新しい技術が、差異化につながった…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

自動車の軽量化の動き

進化する「接着・接合」技術

日経BPの関連記事

電子版トップ



[PR]