/

この記事は会員限定です

三城、ドライアイ向けに酸素と水を集める眼鏡

[有料会員限定]
日経テクノロジーオンライン

眼鏡の販売などを手がける三城は、目元部分に酸素や水蒸気を引き寄せる機能を備える「酸素めがね」シリーズ(9型34種類)を2015年11月27日に発売する。

眼鏡フレームのレンズ縁部(リム)やブリッジ(両眼フレームをつなぐ部分)に、酸化チタンを原料とするコーティングを施しており、紫外線が当たることで酸素と水蒸気を集める「光誘起親水性」を利用している。スマートフォン(スマホ)やパソコンの多用による眼精疲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン